無名メーカーのワイヤレス充電器の実力は如何程?

最近はQi充電などのワイレス充電に対応したスマホも増えてきており、有線充電は時代遅れといわれる時代がいつ来てもおかしくないほどになってきています。

しかし、私はいまいちワイヤレス充電を信用できません。

エネルギーロスが多そうですし、そのせいで充電時間が何倍もかかるようになるのではという考えが頭から離れず、ワイヤレス充電には手を出していませんでした。

 

そうは言っても、周りからワイヤレス充電超便利などと言われ、一昨年台湾に行った時には列車のテーブルがワイヤレス充電スタンドになっているのを目撃し、少し気になるのも事実。

そこでとりあえず使い心地などを確かめるべく、安価なワイヤレス充電器を購入し、お試ししてみることにしました。

今回お試しに使用したワイヤレス充電器は無名メーカーのもの、端末はiPhone8(ワイヤレス充電対応)とHonor9(ワイヤレス充電非対応にアダプター装着)です。

 

Honor9装着アダプターについてはこちら!

無線充電非対応スマホを無理やり対応させてみた

この記事はこんな人におすすめ

  • ワイヤレス充電が気になっている人
  • iPhoneのワイヤレス充電に興味がある人
  • ワイヤレス充電非対応端末での充電に興味がある人

今回は無名メーカーのワイヤレス充電器を実際に使ってみたので、今後ワイヤレス充電器の導入を検討している人は参考にしてみてください。

また、今回はワイヤレス充電に対応しているiPhone8とともに、ワイヤレス充電非対応のHonor9に別売りのアダプターを装着してワイヤレス充電に対応させてみました。

ワイヤレス充電対応、非対応、両方の端末で試しているので、そちらも併せて参考にしてしてみてください。

 

今回購入したワイヤレス充電器

今回購入したのはこちら!

今回は、Yahoo!ショッピングで約1,500円で購入しました。

ワイヤレス充電器は有名メーカーのAnkerなどからも発売されていますが、今回はあえて実力のなさそうな無名メーカーを選択しています。

無声メーカーのものでもしっかり使えるのであれば、大手のものは確実に使えると思いますし、お試しなのに高い充電器を購入したくはなかったのでこうなりました。

 

簡易レビュー

【無名ワイヤレス充電器】の評価
価格
(3.5)
外観
(4.0)
機能性
(3.5)
総合評価
(3.5)

 

プラス点

  • 縦横どのように端末を置いても使用可能
  • iPhone、Android関係なく使える
  • ランプにより満充電がすぐわかる

 

マイナス点

  • 充電ロスが大きい

 

詳細レビュー

外観は悪くない

さらっとした肌触りの黒い自立式充電器です。

想像以上に軽い以外に特出して言うことはありません。

お好みでホワイトも選べるようです。

 

スマホを立てたまま充電できるので、机の上で充電しておけばLINEなどの通知にも気が付きやすく、使い勝手は悪くない作りです。

自立式ということもあり、無駄に面積をとらないのも評価できます。

 

折り畳みができないのは惜しいポイントですが、大きな問題にはなりません。

持ち運び前提のデザインではなく、どちらかといえば机の上やベッドサイドなどに設置しておき、スマホを使い終わったらそこに置いておくのが正しい使い方です。

 

付属品

付属品は写真の通りで、必要最低限のものが入っています。

  • 充電器本体
  • 給電ケーブル
  • 説明書

Type-Cの給電ケーブルでないのは残念ですが、iPhoneもAndroidも、Type-Cであろうがなかろうが、どの端末でも充電できるため、結局トータルで見れば給電ケーブル1本の持ち歩きで済むのは助かります。

本音では、給電ケーブルはType-Cにしてほしいですが。

 

説明書はとにかく読みにくい。

紙も小さければ字も小さい。

読まなくても使えるので問題ありませんが、説明書は役に立ちません。

 

機能性はなかなか良い

一番良い点は、スマホの置き方に制限がないことです。

縦向きでも横向きでもしっかりと充電されます。

また、スマホケースを付けていても問題なく充電できます。

 

実際のところは確かめようがないのですが、過充電防止・熱感知充電停止・金属探知充電停止といった安全措置が組み込まれているとのこと。

これが事実であれば安心して使えそうです。

充電時にランプが点灯したり、スタンド裏にゴムの滑り止めがあったり、細かいところに気が回っているので、これらの安全措置もしっかりしていてもおかしくはありません。

 

充電ロスが痛い

やはりワイヤレスである以上、充電時のロスは発生します。

普段の1.5倍~2倍ほどの充電時間はかかってしまいました。

iPhone8で1.5倍ほど、Honor9(アダプター使用)で3倍以上、充電をするために時間がかかってしまったので、夜寝る時や1日中机から動かない時ぐらいしか使いにくいです。

 

ワイヤレスなので有線に劣るのは当たり前ではありますが、1.2倍ぐらいの時間に抑えてくれればとどうしても思ってしまいます。

特に最近はQuickChargeやPowerDeliveryなど、急速充電技術が急速に発達しており、充電に使う時間は日々縮まってきています。

その中で、充電時間が普通の充電器より長くなるというのは世の流れから逆行しているようないないような・・・。

 

商品説明では急速充電対応と書かれていますが、本当に急速充電に対応しているのかは怪しいところです。

ワイヤレス充電器の中では急速な方なのかもしれませんが、やはり有線と比べると速度は劣るというのが私の環境下での結果です。

 

まとめ

正直なところ、ワイヤレス充電器は使えます。

ただ、やはり時間が普通に充電するよりもかかるので、時間にゆとりを持てる時にしか使えず、日常使いとしては微妙というのが率直な感想です。

 

急速充電目的や旅先での使用はやはり有線の方が良いです。

一方で、自宅の据置き充電器として使用するならばワイヤレス充電器もそれほど悪いものではなく、充電時間さえ気にしなければ有線よりもストレスフリーに使えます。

 

ただし、最初からワイヤレス充電に対応している端末であればの話です。

今回Honor9でしたように、元々ワイヤレス充電に対応していない端末に外部アダプターを装着してワイヤレス充電を行おうとしても、それほど良い結果にはなりません。

もちろん、アダプター自体の性能の問題もあると思いますが、接続箇所が2か所(充電器とアダプター間、アダプターと端末間)ある分、より電力のロスが多いのではないかと思います。

 

追記(2021年4月1日付)

使用から1年を経たずして故障しました。

充電器本体と給電ケーブルの接触部の不良によるもので、充電できたりできなかったりし始め、ついには完全に充電できなくなってしまいました。