自宅でシアター化計画!~始動編~「シアターが欲しい」

アウトドアの趣味をいくつか持つ私ですが、インドアな趣味もたくさんあります。

その中でも、映画鑑賞・アニメ鑑賞・ゲームなどをする時に思うのが、もっと大きな画面で、もっと迫力あるサウンドで楽しみたいということです。

 

映画館ほどとは言いませんが、せめてテレビ以上の環境が欲しい。

そう思った私は思い立ったが吉日の精神でさっそくとあるプロジェクトを開始しました。

 

そのプロジェクトは『自宅シアター化計画』です。

 

計画の概要

概要

本計画は、

自宅にシアターを作りたい!

映画もアニメもゲームも迫力ある映像と音楽で楽しみたい!

というわがままを満たすために始動する計画です。

 

スクリーン(出来るだけ大きめ)の設置、音響機器の設置、プロジェクターの設置、その他快適グッズの導入によって、快適な環境で映画・アニメ・ゲームを楽しむことが出来るようにするのが本計画の目的です。

 

なお、映画もアニメもゲームも芸術である!という考えから、今回の『自宅シアター化計画』は『アポロン計画』と名を改め、以後『アポロン計画』と表記します(中二病)。

豆知識アポロンはギリシア神話に登場する神です。

芸能芸術の神として有名ですが、実は色々司るすごい神様です。

予算

『アポロン計画』の予算は5万円とします。

理由としては、高額すぎると別の趣味や生活に影響を与えるため。

また、失敗した時に後悔がすごいことになってしまう可能性があるため。

そしてこのブログを見てくださった方が参考にしやすいようにするためです。

 

必要十分、コストパフォーマンスを重視した構成を考えていきたい思います。

ただし、あくまでも予定なので前後するかもしれません。

 

期間

『アポロン計画』は全1ヵ月で行う計画です。

計画立案・調査に1週間
設備の購入に1週間
完成環境の確認に1週間
環境の修正に1週間

以上の合計4週間が本計画の期間です。

 

完成目標

完成目標は

・100インチ程度のスクリーン設置
・フルHDのプロジェクターの設置
・音響機器(最低でもサウンドバー)の設置
・疲れない椅子orクッションの設置

の4点を満たすことです。

 

最低限シアターとして使えることが条件になります。

出来ればより快適に、より素晴らしい環境を整えたいですが。

 

実行計画

予算の確保

今回の計画は5万円を目途にしています。

この5万円はブログ収入から捻出する予定です。

他のブログやサイトの収入に頼らず、あくまでもこのブログから発生する収益で賄いたいと考えています。

 

ブログ『果報は寝て待つな』はまだまだ弱小ブログなので収益もほとんどありません。

そのため、とりあえずはブログ運営のための予算から支出します。

なので、皆さん、ぜひこのブログの広告から商品を買ってください!!

どうぞお助けを!!!

 

購入物の調査

購入物は色々調査したのですが、とりあえず以下のように揃えることにしました。

プロジェクター

プロジェクターは最重要なものですが、予算的にも高いものは購入できないので中国製品を購入することになります。

最低条件としてはフルHDのみでしょうか。

音は別途スピーカーを使うので拘る必要がないですし、静音性もそれほど必要ではありません。

 

なので、最低限の画質があり、なおかつ安いものを購入したいと思います。

 

スクリーン

スクリーンは必須ではないのですが、あると映像の質が上がるとの情報があったので購入しようと思っています。

スクリーン自体はそれほど高いものが必要なわけではありませんが、白い布一枚だけのスクリーンは避け、背面が遮光仕様か黒い布が張り付けられたものにしようと思います。

透過性の高いスクリーンだと使用してもあまり意味がないようなので。

 

また、今回は自動巻き上げ式や自立式ではなく、安価な吊り下げ式のものにする予定です。

予算の問題もありますし、後々より大きなスクリーンに変えたくなる可能性もあるので、まずはお試しで吊り下げ式を購入してみたいと思います。

大きさは100インチの予定ですが、設置場所と相談しつつ考えようと思います。

 

音響機器

音響機器は安価すぎるものは良くないとのことだったので、それなりのものを購入しようと思います。

1万円前後でしょうか。

イヤホンは1,000円、スピーカーはAmazonEchoしか使っていない私にとって1万円もするスピーカーは高額に感じますが、音響機器を知っている人からすれば超安価なのでしょうね……。

 

立体音響系のスピーカーが希望ですが、最悪サウンドバーでもOKとします。

予算や設置場所と相談ですね。

 

椅子orクッション

椅子は飲み物とポップコーンを置ける映画館風の椅子にしようと思っていたのですが、映画やアニメの鑑賞だけならともかく、だらけてゲームをしたいので椅子ではなくクッションにしようと思います。

所謂人をダメにするクッションというやつです。

 

無印良品で売っているものか、ネットで買うかは未定ですが、とりあえず予定では人をダメにするクッションを購入する予定です。

 

シアター設置場所の確保

シアターの設置場所なのですが、意外に悩みます。

 

考えなければいけないのは、

・スクリーンの設置面積
・プロジェクターの照射距離
・冷暖房の有無
・だらけられる場所

の4点です。

 

スクリーンのサイズは100インチのもので縦1.3m、横2.2m程度です。

意外に設置できる場所がありません。

このサイズのスクリーンを設置するのであれば、最低でも6畳の部屋を用意し、その部屋の壁1面を使わないといけないことがわかりました。

 

次に考えなければならないのはプロジェクターの照射距離です。

100インチサイズで照射するのであれば、ズーム機能なしで約2mです。

2mは一般的な6畳部屋の長辺いっぱい分の距離に当たります。

 

プロジェクターは排熱も多いらしいですし、そもそも暑かったり寒かったりする場所で快適に楽しむことなどできません。

なので、冷暖房完備は必須です。

 

これらの条件を考えていると廊下が最善だと気が付きます。

壁は広いし、照射距離も確保できるし、冷暖房も他の部屋から流し込めます。

しかし、廊下ではゆっくりくつろいでゴロゴロできません!

なので、好きにだらけられる場所(部屋)であることを必須条件としました。

 

 

その結果、6畳の和室が最善という結果になりました。

というより全条件をクリアする場所が物置にしていた和室しかありませんでした。

 

まとめ

シアターにする場所は6畳の和室
予算は5万円
最低限快適に感じる環境

以上の3点を今回決定しました。

 

次は商品の購入です。

どの商品が良いのかリサーチしつつ、良いのがあれば買い揃えていこうと思います。

 

『アポロン計画2』に続く…………

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です