ダイソンっぽい掃除機『Orage C33』を買ってみた

約5年前に購入した6,000円程度のスティックコードレス掃除機。

5年間ちょっと吸引力が弱いなと思いつつも使い続けてきました。

しかし、遂に全く吸わなくなるという状況が発生!

 

急遽掃除機を購入することにしたのですがなかなか良い掃除機が見つからない……。

昔よりもスティックコードレス掃除機の性能も上がり、種類も大幅に増えているので探すだけでも一苦労でした。

 

しばらく探し求めて見つけたのが「Orage C33」という掃除機です。

見た目はダイソンの掃除機に似ているので「中国メーカーのパクリ品か……?」と思ったのですが、実際には日本企業の製品らしく、またこの掃除機を作っている会社はダイソン製掃除機の修理なども請け負っているとのこと。

それならば似ていることに納得出来ないでもないですし、日本企業のものなら最低限品質を保っているだろうという考えのもと購入してみました。

 

購入する前にレビューを探したのですがブログ等でレビューを書いている人があまり見つからず、購入に踏み切るまでに時間がかかったので、同じような方に向けてレビューを書きたいと思います。

今回は「Orage C33」のレビューなので、「Orage C20」などの別機種と間違えないように注意してください。

MEMO
購入から半年以上経過したので追加レビューをしました。

追加レビューはページ下部、「まとめ」の前に掲載しています。

この記事はこんな人におすすめ

  • 『Orage C33』に目を付けていた人
  • ダイソン以外のスティック型掃除機に興味のある人

「Orage C33」自体に目をつけていた人には必見の内容となっています。

また、「スティック型掃除機はダイソン製しか信用出来ない!」と思いつつも、他のメーカーのスティック型掃除機にも実は興味があるという方にもおすすめです。

 

今回購入した掃除機

今回購入したのはこちら!

 

「Orage C33」というスティック型掃除機です。

同メーカーから「Orage C22」なども出ていますが、中間クラスのこちらの商品を購入してみました。

 

購入時の価格は16,000円程度でしたが、購入先によって価格は結構変動するようです。

私の場合は16,000円と少し高めのショップで購入しましたが、もらえるポイントを差し引けばたぶん最安値でした。

 

簡易レビュー

【OrageC33】の評価
外見
(3.0)
価格
(4.0)
性能
(4.0)
総合評価
(4.0)

プラス点

  • 価格以上の性能
  • ヘッドライト完備
  • 保障が長い(バッテリー以外)
  • アタッチメントが豊富

 

マイナス点

  • 角の埃やゴミを吸いきれない
  • バッテリーがイマイチ
  • ヘッドが若干使いにくい
  • デザインが派手

 

詳細レビュー

外見

外見はチープな印象を全く受けないデザインです。

若干ダイソンに似ている気もしますが許容範囲でしょう。

 

カラーの選択が出来ないのは残念なところ。

ピンク(紫)系統の色で、派手目なので好き嫌いが分かれるかもしれません。

個人的には少し派手かな……と思います。

 

ちなみに実際のものがこちらです。

照明が暗い中で撮影したので毒々しくなってしまいました……。

ただ、雰囲気は伝わるかと思います。

 

取り回し(重量感など)

取り回しだけ見れば「Orage C33」は高評価です。

特に良いのは重量!

掃除機のように家中を持って歩く家電にとって軽さは正義です。

 

「Orage C33」の重量は約2kgとのこと。

コードレス掃除機の一般的な重量ですので特に不満は出ないと思います。

実際に4LDKの家を丸ごと掃除機掛けしましたが疲れませんでした。

 

次に2in1としての使いやすさが挙げられます。

延長パイプを外せばハンディタイプとして使えるというのが「Orage C33」の特徴です。

しかし、同じように2in1を特徴とする掃除機は不満が出ることが多いです。

「Orage C33」はノーマルタイプ時にも特に不満がないうえに、ハンディタイプにした時にはより使い勝手が良くなるので、2in1掃除機としては超優秀だと感じます。

 

唯一残念なのはノーマルヘッドの固定感です。

まっすぐ進もうとしているのに、ちょっと斜めに力が加わっただけで進路が曲がります。

もう少し固定してくれれば良いのにと思わずにいられません。

 

吸引力

「Orage C33」で最も意外だったのは吸引力です。

コードレス、スティック式の掃除機といえばどちらも吸引力が弱いと言われます。

その両方を併せ持つ「Orage C33」は吸引力が弱いだろうと思っていました。

 

しかし、実際に使ってみると吸引力が全く弱くない。

ダイソン製と比べると流石に落ちますが、普通に実用的な吸引力です。

埃はもちろん、零れた米や小さなゴミ、ペットフードまで無抵抗で吸い込めます。

自宅の窓際に落ちていたカメムシの死骸ですら一瞬で吸えたのですから、必要十分な吸引力と言えるのではないでしょうか。

 

吸引力という観点における不満点としては隅のゴミを吸いきれないという点です。

ヘッドの形という理由もあるのですが、もう少し吸引力が強ければ吸えるのではと思わずにはいられません。

壁際や四隅のゴミまでは完全に吸いきれないというのは残念です。

 

しかし、ヘッドパーツを変更するか、超高吸引力でもない限り隅のゴミなど吸えようはずもありません。

「Orage C33」にもヘッドパーツはついていますし、超高吸引力はそれこそダイソン製の掃除機ぐらいしかありません。

そう考えると吸引力という点において「Orage C33」はほぼ満点と言えるでしょう。

 

ちなみに、ハンディタイプで使うと高吸引力になります。

吸い込み口とダストボックスが近くなった分、圧力が高まってそうなります。

この点は使ってみてかなり良いと思いました。

 

バッテリー

「Orage C33」最大の欠点はバッテリーの残念さです。

満充電状態にしてから30分も持たなかったと思います。

4LDKの自宅、全てに掃除機をかけるとピッタリ充電切れになりました。

 

フルパワーモードを使用した場合は5分持つかどうか怪しいです。

フルパワーモード不使用でも掃除に困りませんでしたが、もし絨毯などゴミのが絡まりやすい環境ならばフルパワーモードを使うこともあるかと思います。

5分持つか怪しいのは欠点ですし、そもそも通常モードでも30分持たないのは厳しいです。

 

一度充電切れになったら、満充電までに3時間以上かかります。

1Rでしたら充電切れに悩むことはないと思いますが、戸建てなどでは掃除の途中で充電切れを起こしても不思議ではありません。

 

アタッチメント

アタッチメントが豊富なのは素晴らしい点だと思います。

隙間ノズルやミニローラー、蛇腹ホース、替えのフィルターなどが付属しています。

2in1掃除機という性質上、通常使用だけではなく車の中の清掃などをしたいと思う方も少なくないと思いますが、そのような場合にも蛇腹ホースと各種アタッチメントを組み合わせることで手軽に行えます。

 

保障

保証が2年ついていますので、初期不良にもばっちり対応してもらえます。

しかし、バッテリーのみ半年の保証

バッテリーは劣化も早いので仕方ないですが、けち臭いなと……。

MEMO
バッテリーも初期不良の場合はちゃんと交換してもらえますのでご安心を!

 

販売サイトの悪評への意見

AmazonやYahoo!ショッピング、楽天市場などの販売サイトには多くのユーザーがレビューを投稿しています。

私自身もそのレビューを一通り見たのですが「Orage C33」は概ね高評価でした。

しかし、中には悪評があったのも事実。

そこで気になる方もいると思うので、悪評が本当にそうだったのか検証してみました。

 

悪評の中で個人的に気になった部分を引用して検証しています。

悪評の中でも販売店に対するものなど製品とは無関係のものは引用していません。

「数か月使ってみて~」系のレビューも現段階では検証不可のため引用していません。

 

今回は☆1の悪評レビューのみを一部引用しています。

☆2も概ね同じ書き込みなのでたぶん一通り気になることは網羅できると思います。

 

※あくまでも個人の感想・意見・見解です。

 

Amazonの悪評レビュー

悪評レビュー➀

これは失敗したかも…
(事実、マキタのコードレスをすぐに買いました)
重たいしヘッド脇についた犬の毛が吸い込まれません。
ヘッドの高さ(厚み)がありすぎて隅々に行き届きません。
組立や取り外しもなんだか…わかりづらい…

「ヘッド脇についた犬の毛が吸い込まれない」というのは一理あると思います。

私も犬を飼っていますが毛が吸い込めないということは全くありません。

しかし、吸引力の問題というよりはヘッドの形状の問題でヘッドの脇についた毛は吸い込みにくいというのは確かです。

ただ、たまたま引っかかることはあってもほとんどの場合は吸引されます。

 

「ヘッドの高さ(厚み)がありすぎて隅々に行き届かない」というのは普通あり得ないです。

ヘッドの高さ(厚み)は普通の掃除機と変わりません。

この掃除機が入れない隙間は他の掃除機でも大抵入れないと思います。

もしこの厚みが幅のことを指しているのであれば、前述の通り隅のゴミまでは吸いきれないので同意できます。

 

「組立や取り外しもなんだか…わかりづらい…」というのはあり得ませんです。

そもそもパーツが「ヘッド」「パイプ」「ダストボックス部分」「バッテリー部分」ぐらいしかありません。

これで迷うなんてありえません。

取り外しも普通の掃除機と同じで、接続部分のボタンを押して外す式です。

 

楽天市場の悪評レビュー

悪評レビュー➁

接続部分が硬い
すぐ充電がなくなる
首がぐらぐらして操作しにくい

全て事実です。

接続部分は確かに硬く少し困りましたが、外れにくくするための仕様とのことです。

すぐ充電がなくなるのも前述の通りで、30分が関の山でした。

首がぐらぐらするのも前述の通りですが、こちらも手首で簡単に方向を変えられるという仕様とのことです。

 

悪評レビュー➂

二、三回しか使っていませんが、吸引力はそこまで良くないと思います。
髪の毛一本を何回やっても吸い取りません。
まだ、掃除機を立てるとゴミが落ちてきます。
埃は落ちませんが、砂や米粒を吸い取っていると落ちてきます。
こればとっても残念でした。
ゴミを捨てるために分解しましたが、フィルターもマジックテープで止まっており、隙間があります。
そこから小さなゴミが外へ出ていると思います。
ヘッドですが、くにゃくにゃしてとっても使いにくいです。
いろいろと欠陥があります。

吸引力に関する記述は確実にありえません。

前述した通り、カメムシですら容易に吸い取ります。

 

「掃除機を立てるとゴミが落ちてくる」というのもあり得ません。

吸った瞬間に止めれば当然落ちてきますが、吸い終わって2秒もすれば落ちてきませんし、その仕様自体はどの掃除機でも同じではないでしょうか。

 

フィルターに関する記述はこちらで確認したところ問題ありませんでした。

しかし、一概にありえないとは言えません。

なぜなら、うちの掃除機も使用していない「MAXボタン」が剥がれかけているからです。

多少質にムラがある感は否めません。

 

ヘッドは前述の通りです。

先ほども述べたように公式は仕様と言っています。

最近の流行だそうです。

 

悪評レビュー④

微妙
オモチャのような感じがします。
脱着が固すぎですね。

オモチャのような感じとは……?

全くもって普通の掃除機ですし、見た目はダイソン風ですが……。

脱着が固すぎるのは前述の通り事実です。

 

悪評レビュー⑤

吸引弱すぎイメージと違った。
吸引弱いし組み立てわりと大変でした。
残念です。

前述の通り吸引力はわりとしっかりしてます。

なぜか他の悪評レビューにもありましたが、組み立てが大変なことはないです。

ただ、説明書では一見どう組み立てるのか悩むのは事実です。

各パーツを適当にくっつけるだけなので大変なはずはないですが。

 

Yahoo!ショッピングの悪評レビュー

悪評レビュー⑥

吸い込んだ排気の風が上から出て顔にあたる
(割愛)
女性には、掃除機が重いかんじもします。

「吸い込んだ排気の風が上から出て顔にあたる」というのは半分納得です。

確かにベッド下等を掃除するために顔を近づけると排気ががっつりあたります。

一方で普通に使用している分にはあたりません。

 

「女性には重い気がする」というのはたぶん問題ないと思います。

このレビューを見て男女どちらにも使用してもらいましたが、想像していたよりも軽いと驚いていました。

この方は以前までスティック型を使用しておらず、重さの基準が違うのかもしれません。

 

悪評レビュー⑦

吸引力が弱く、ホースの脱着も硬くて大変です。
ゴミを捨てる時も面倒だし、全部ゴミが出てきません。

「吸引力が弱い」というのは前述の通りありえません。

「ホースの脱着が硬い」のは前述の通り事実です。

 

「ゴミ捨てが面倒で全部出てこない」というのは微妙なところです。

ゴミ捨てが面倒ということはありませんが、全部出てこないのは確かにと思いました。

全部出たと思ってダストボックスを閉じたら、ゴミがボックス内に残っていたりします。

 

悪評レビュー⑧

モーターが取り付けにくくつけられない。

少し意味が分かりません。

普通に付けられますし、本体に説明書きのシールが貼ってあります。

 

悪評レビュー⑨

とにかく吸わない
ベビースターラーメン5ミリのごみも吸わない
髪の毛もくるくる回るところに絡まるだけで吸わない
吸い込み口を触っても吸っている様子なく

吸います。

ベビースターラーメンどころか、米も砂も毛もカメムシさえも。

「吸い込み口を触っても吸っている様子がない」ということから初期不良かと。

 

追加レビュー(2020年7月21日)

購入から半年以上経過しましたが、特に問題は起こっていません。

保証を使って修理するような自体にも陥っていません。

全体的にはレビュー時と変わっていませんが、一部意見の変わったところもあります。

ヘッドについて

レビュー時にはヘッドが扱いにくいと書きました。

しかし、使用回数を重ねるにつれて、むしろ便利だと思い始めました。

クルクルヘッドが動くのは狭いところの掃除もしやすく良いです。

 

吸引力について

吸引力自体は大幅な低下を感じません。

しかし、掃除機自体の掃除を怠るとすぐに吸引力に反映されます。

特にダストカップは毎回捨てるほうが懸命だと思います。

 

まとめ

「Orage C33」は想像以上に素晴らしい掃除機でした。

よほどこだわる方か、有名メーカーしか無理という人でなければ必要十分だと思います。

 

悪評のレビューの多くも、初期不良orいちゃもんレベルでした。

保証がついていないのならともかく、初期不良が一定数混ざるのは仕方がないことなので保障されるのであれば問題ないと思います。

いちゃもんレベルの書き込みは何が目的なのか理解に苦しみます……。

 

価格と性能のバランスを考えれば高コスパと言えるでしょう。

性能だけ見れば並ぐらいかなと思います。

他の掃除機と比べても遜色ないですし、スティック型コードレス掃除機を求めるのであれば十分検討に値するかと思います。

 

注意点として、サイトによって価格が1,000円単位で異なる点が挙げられます。

購入前に大手サイトは価格チェックするようにしましょう!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です