【図解】もしもアフィリエイトの登録手順を全て解説!

物販系アフィリエイトをしたい人にとって必須ともいえるサイトがあります。

それはもしもアフィリエイトです。

 

もしもアフィリエイトでは、Amazonや楽天市場、Yahoo!ショッピングといった大手ショッピングサイトのアフィリエイトを一括管理できるサイトです。

サイト登録から申請、リンクの設置、報酬の受け取りに至るまで、全てを一括で出来るため、手間やコスト(報酬受け取り手数料など)を削減することが出来ます。

 

そんなもしもアフィリエイトの登録手順を今回は図解していきます。

もしもアフィリエイトの登録手順

もしもアフィリエイトの会員登録

まずはもしもアフィリエイトの会員登録を説明していきます。

もしもアフィリエイトのトップページはこのような状態です。

会員登録する(無料)」をクリックし、メールアドレスを入力すればOKです。

 

その後、入力したメールアドレス宛にもしもアフィリエイトからメールが届きます。

そこに書かれている通りに動いていけば会員登録が出来ます。

迷うことなく、会員登録できるかと思います。

 

もしもアフィリエイトでサイト登録

会員登録が完了した後は登録したIDとパスワードでログインします。

先ほどの画像で言う緑のボタンです。

そこからログインをすると管理画面に移動します。

こちらが管理画面です。

 

この画面で赤丸で囲んだ部分「サイトの管理」をクリックします。

すると「サイトを追加する」という項目があるので、サイト登録を行います。

こちらが登録画面です。

 

サイト名には正式なサイト名を書きましょう。

間違っていると登録拒否される場合があります。

URLも同様に間違いないように注意してください。

 

次にカテゴリですが、サイトのカテゴリを選択してください。

当ブログ【果報は寝て待つな】のように雑記ブログの場合、どのカテゴリにするか悩むと思いますが、「暮らし・その他」「エンタメ・その他」のようなものを選んでおけば良いと思います。

 

月間ページビュー数は嘘を書いても無意味なので、見栄を張らず正直に選んでください。

サイト運営から数日では0の日も多いと思うで、その場合は0~100を選びます。

 

おすすめプロモーションは審査なしで提携出来るサイトです。

楽天市場を利用する場合はチェックを入れておき、しない場合は外しておきます。

セブンネットショッピングも同様です。

 

最後の既定のサイトはチェックを外しておいてかまいません。

 

「登録内容を確認する」をクリックし、登録は完了です。

後々、審査結果が届きますが、基本的には落ちないので大丈夫です。

※規約違反・虚偽申請をしていた場合は落ちることもあります。

 

もしもアフィリエイトでアフィリエイト申請

無事もしもアフィリエイトへの会員登録、そしてサイトの登録が出来たところで、次は提携したい相手に対して申請を出します。

申請は管理画面のトップから行います。

 

管理画面トップの赤丸の部分に提携したい相手のサイト名を入力します。

例えば「Amazon」「楽天市場」などがそれにあたります。

それ以外にも提携したいサイトがあれば、ここに入力して探しましょう。

 

Amazonに申請

管理画面トップの赤丸部分に「Amazon」と入力すると、数件の検索結果が表示されます。

その中から「Amazon.co.jp」を探しましょう。

今回は既に提携している私のアカウント画面を例として引っ張ってきたので、提携中になっていますが、提携していない場合、赤背景に白文字で「提携申請する」というボタンがあります。

 

そのボタンをクリックして申請をすれば終了です。

 

なお、Amazonは審査があるので、落ちる場合もあります。

その場合はブログを育ててから改めて申請を行いましょう。

 

楽天市場に申請

管理画面トップの赤丸部分に「楽天市場」と入力すると、数件検索結果が表示されます。

その中から「楽天市場の商品購入」を探しましょう。

こちらもAmazonと同じく「提携申請する」ボタンを押せばOKです。

楽天市場の場合は審査がないので提携申請をした瞬間承認されます。

 

つまり、提携申請した時点でアフィリエイトを開始できるということです。

 

Yahoo!ショッピングに申請

管理画面トップの赤丸部分に「Yahoo!ショッピング」と入力すると、楽天市場の場合と同様に数件の検索結果が表示されます。

その中から「Yahoo!ショッピング」を探しましょう。

こちらもAmazonと同じく「提携申請する」ボタンを押せばOKです。

Yahoo!ショッピングの場合も審査がないので提携申請をした瞬間承認されます。

 

まとめ

もしもアフィリエイト経由での提携方法は以上です。

商品や自分のサイトに合わせて、どのサイトと提携するのか決めてください。

 

個人的には「Amazon」「楽天市場」「Yahoo!ショッピング」の3サイトと提携するのが無難であり、おすすめかなと思います。

大手3ショッピングサイトと提携しておくことで取りこぼしがなくなります。

賢く商品のPRを行って、良いアフィリエイトライフを送りましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です