漫画アプリの最高峰?「マンガワン」を使ってみた感想

基本無料の漫画アプリが乱立する昨今、無料で漫画を読み漁りたい人にとっては天国のような環境が整いつつあります。

私個人も漫画好きなので、何個も漫画アプリを使用しています。

(週刊・月刊漫画誌や単行本も買い漁っているのは内緒……)

 

その漫画アプリの中でも一番好きなのはマンガワンというアプリです。

無制限に読めるわけではないので、無制限で読みたい人からの評判は厳しいものがありますが、それ以外の人からは比較的良い評判が多い印象です。

今回はそんなマンガワンをレビューしていきます。

マンガワンの基本知識

まずレビューを行う前に、軽くマンガワンについて説明しておきます。

マンガワンの概要

マンガワンは小学館が2014年にリリースした基本使用無料の漫画アプリです。

iOS・Androidともに対応しており、使用しているスマートフォンに関係なく楽しめます。

 

『裏サンデー』に連載されている作品、『裏サンデー』で連載されていた作品を全話読むことが出来るという点で他のアプリに対しアドバンテージがあります。

また、『神のみぞ知るセカイ』『MAJOR』といった小学館が誇る代表作品を無料で読めるというのも「マンガワン」のセールスポイントです(時期によります)。

 

『裏サンデー』連載作品を通常公開の一週間前に読むことが出来たり、各作品のおまけ(一枚絵やミニマンガなど書き下ろし)を楽しむことが出来るのも特徴の一つです。

 

現在(2019年6月)、約60作品が連載中で毎日のように違う作品を楽しめます。

さらに作品は一定期間で入れ替わりますが、全巻一気と称し、完結済み作品を1話から最終話まで丸ごと公開しているなど、ユーザーを飽きさせない工夫がされています。

 

システム

マンガワンは基本使用料無料ですが、無制限で漫画が読めるわけではありません。

一日に無料で読むことが出来る話数が決まっています。

 

マンガワンではライフという制度をとっており、毎日午前9時と午後9時にライフが回復するようになっています。

ライフは4つまで持つことが出来、毎日9時を迎えるごとに最大まで回復します。

1ライフで1話読むことが出来るので、1日8話まで読むことが可能です。

 

1度閲覧を開始した漫画は24時間後まで読むことが出来、24時間経過後は無料では読めなくなってしまいます。

朝読む時間がなかったとしてもライフを消費して漫画を一度開けば、夜ゆっくり時間があるタイミングで読むことができるのでライフを無駄にせずに済みます。

 

また、マンガワンにはSPライフというものも存在します。

これは1日1回広告動画を見ることで1SPライフを貰うことが出来、このSPライフも1SPライフで1話読むことが出来ます。

SPライフは通常ライフと異なり無制限にため続けることが可能なので、毎日コツコツと積み立てて、読みたい漫画を見つけた時に一気に使用することが出来ます。

 

なお、SPライフは指定アクションを行う(アプリのインストール・特定マンガの閲覧など)ことで配布されたり、課金をして購入することが可能です。

さらに、SPライフと同様の効果を持つチケットというものもあり、こちらも課金をすることで購入することができます。

 

漫画の先読みをするには、SPライフかチケットが必須になります。

先読みをせず、無料ライフの範囲内で毎週マンガを閲覧するだけならば完全無料で楽しめます。

 

課金要素

前述したように、マンガワンの課金要素はSPライフとチケットの購入です。

価格はチケット6枚で120円、チケット24枚+SP2個で480円といったように、まとめ買いをすればするほどSPライフがおまけでついてくる仕様です。

初回限定でチケット12枚を120円で購入可能です。

 

マンガワンってどう?

基本概要を理解していただけたところで、実際に使用した感想を。

今回は「作品について」「更新頻度について」「システムについて」「おすすめ作品」の4点に絞ってみていきます。

作品リスト

マンガワンは作品数が豊富で約60作品が連載されています。

また、全巻一気も20作品以上が対応しているなど、作品数の多さが際立ちます。

 

マンガワンの漫画はクオリティが非常に安定しています

漫画アプリは多々ありますが、まだまだ本腰を入れているとはいえず、中には素人丸出しの作品が掲載されていることもしばしばあります。

しかし、マンガワンに掲載している作品はどれも一定以上のクオリティを保っているため、安心して楽しむことが出来ます。

 

絵、ストーリーともに好みの差はあれど、通常の漫画雑誌に引けを取らないレベルの作品が並べられています。

そのため、作品自体は魅力的なものも多く、漫画好きであれば数作品程度は気に入る作品があるのではないかと思います。

 

更新頻度

マンガワンの連載作品の更新頻度は安定しています。

別の漫画アプリでは1か月更新しないこともあれば連日更新することもあるといった感じで、描けたら更新する制度をとっているところもありますが、マンガワンはそのようなシステムではありません。

 

マンガワンに連載している全ての漫画に更新曜日が定められています。

そして各作品ごとに、毎週更新・隔週更新・毎月更新といった更新頻度が定められており、その更新頻度の規定に沿って更新が行われます。

休載をする時もありますが、基本的にはこのような更新スケジュールが設定されているので、いつ更新されるのかわからずイライラすることはありません。

 

システム

ライフ制度

マンガワンはライフ制度を採っています。

1度開いた漫画は24時間以内であれば何度でも楽しむことが出来ます。

24時間という時間制限はありますが、1日に何分しか読めないというタイプの時間制限はありませんので、ゆっくり読むことが出来ます。

 

おまけのちょい足しは一度開くと、それ以降好きな時に見返すことが可能です。

そのため、気になるちょい足しはどんどん開けていくのが良いと思います。

 

作品検索とお気に入り

作品は一気読み・男性向け・女性向け・大人向けの4種類から探すことが出来ます。

連載作品は更新曜日ごとに一覧が用意されており、そちらでも探すことが可能です。

作品の更新日には、更新作品がアプリ起動時のトップ画面で紹介されるので、そこで気になる漫画を見つけることも出来ます。

 

マンガワンにはお気に入り機能もあり、作品のタイトル横にある星マークを押すことでお気に入り登録が可能です。

登録した作品はリストに入り、更新作品がリスト内で上位表示されます。

このシステムはわかりやすく、使いやすいので良いと思います。

 

作品検索・お気に入り登録ともに使い勝手は良く、特に批判すべき点は見つかりません。

直感的に使用でき、操作に迷うこともないでしょう。

 

コメント

マンガワンでは各漫画の各話にコメントを残すことが出来ます。

コメントを残すにはライフが必要ですので、余裕がある時にしか出来ません。

その点は残念かなと思います。

 

コメントは基本的には自由に書くことができ、作品の批評やネタバレ、考察など自由に使われている印象があります。

そのため、「ネタバレされたくない!」という方はコメントを見ないようにしましょう。

全巻一気の漫画の場合、先を知っている人が多いためネタバレが大量にされており、連載中の漫画でも先読み勢によってネタバレされていることがあります。

 

一部完全無料

マンガワンではより多くの漫画に触れてもらうため、全作品の最初の1話が常時無料で公開されています。

そのため「この漫画気になるけどライフ使いたくないな」という場合にも、1話だけなら確認できます。

また、単行本1巻分丸々無料公開されていることもあります。

 

おすすめ作品

マンガワンは作品数が豊富なので、どの漫画を読むか迷うかと思います。

そこで今回は私が読んでみて良いと思った漫画をいくつか紹介します。

ポケットモンスターSPECIAL【全巻一気】


ポケモン系漫画での人気断トツ1位の漫画です。

いわずと知れた名作で、原作ゲームに沿って、ストーリーが展開していきます。

本作品はシリーズごとに完結するので、完結した分まで更新されています。

 

テラーナイト【全巻一気】


『テラーナイト』のあらすじは以下の通りです。

オカルトな噂話が急に増えた、ある街。
ここに住む少年・セイが出会ったのは、ちょっと変わった「口裂け女」だった…

恐怖(テラー)と呼ばれる化物たちが繰り広げる、異色ファンタジー!!

『マンガワン』より引用

 

都市伝説上の生き物と人間がペアを組んで、別のペアと戦っていくストーリーです。

バトルあり、ホラーあり、ラブコメありの王道少年漫画といえるかもしれません。

 

王様達のヴァイキング【連載中】


『王様達のヴァイキング』のあらすじはこちらです。

高校ドロップアウト、バイトも即クビ、社交性一切なし。
唯一持っているのはハッキングの腕という18歳の是枝。
その能力を買い、「お前の腕で世界を征服する」と宣言する大金持ちの男・坂井。
孤独な天才ハッカーとエンジェル投資家、ふたりが世界をぶち壊す!

『マンガワン』より引用

 

最初は絵・ストーリーともに不安を覚えたのですが、読み進めれば進めるほどハマっていきます。

IT時代の今だからこそ読んでほしい作品です。

インターネットに対する見方が変わるかもしれません。

 

あなたの鼓動を見させて。【連載中】


『あなたの鼓動を見させて。』のあらすじはこちら。

後に東京を震撼させることになる犯人「ヤブガラシ」。
夢中になれるものを探している、薬科大学生・佐和こころ。
運命の実習を境に、事件の幕が上がるーーー

『マンガワン』より引用

 

マンガワンを代表するサイコホラー漫画です。

主人公の可愛い女の子が狂気的な行動を繰り返していきます。

読了後にはみんな「こころ様……」と呼んでいるでしょう。

 

秘密のレプタイルズ【連載中】


『秘密のレプタイルズ』のあらすじはこちら。

ふと立ち寄ったペットショップで爬虫類が好きすぎる美女店員、長良さんと出会った平凡なサラリーマン、入鹿。
彼女に誘われるままに、入鹿の刺激的なペットライフが今始まる。

『マンガワン』より引用

 

爬虫類を中心に繰り広げられるラブコメです。

爬虫類の飼育知識をしっかりと身に着け、爬虫類の魅力をたっぷり感じられます。

その上で主人公とヒロインのラブコメも楽しむことが出来ます。

 

灼熱のカバディ【連載中】


『灼熱のカバディ』はあらすじが掲載されていないのでキャッチコピーを。

カバディはなぜ、そんなに激しいスポーツなのか?

『マンガワン』より引用

 

カバディーというマイナースポーツにスポットをあてた作品です。

絵のクオリティが高く、カバディを知らない人でも楽しめます。

また、スポーツものなのですが、昔のスポコンもののように一時期不快感を抱く監督が登場するなどがなく、全体的に雰囲気は爽やかな作品です(内容は泥臭く、汗臭いですが)。

 

3インチ【連載中】


『3インチ』のあらすじはこちらです。

日本人留学生「大和(ヤマト)」は、カリフォルニアの片田舎で一人寂しく大晦日を迎えようとしていた。
そんな大和はアメリカで数少ない友人「クリス」に年越しホームパーティへと誘われ、しぶしぶ、内心楽しみに感じつつ、パーティに参加。

そこで出会った可愛い「エマ」、変だけど物知りな「ロラン」と共に楽しく過ごしていたその時、

・・・・・・ブツンッーー

大和の意識が途切れる。

『マンガワン』より引用

 

家や町に潜む昆虫たちの脅威を感じられる漫画です。

描写がリアルなため、虫嫌いの方は閲覧注意です。

ストーリーはめちゃくちゃ引き込まれるわけではありませんが、昆虫の迫力と画力の高さで次が見たくなる作品です。

 

からかい上手の(元)高木さん【連載中】


『からかい上手の(元)高木さん』はあらすじがないので、キャッチコピーを。

お母さんになった(元)高木さんと娘のちーちゃんが贈る、ホームコメディー。

お父さんも登場する…のか?

『マンガワン』より引用

 

日常系ラブコメの決定作品です。

主人公とヒロインの掛け合いがほほえましく、そこに娘が入ることでほのぼの感がさらに増しています。

読むと幸せな気持ちになれること間違いなしの作品です。

 

邪剣さんはすぐブレる【連載中】


『邪剣さんはすぐブレる』のあらすじはこちら。

勇者とか魔王が活躍する、実にファンタジーな世界「ファンタジア」。
そんな世界も、急速な技術の進歩には勝てず、時代は「剣と魔法とスマホの世界」に…
だが、すっかり平和になった「ファンタジア」の二人の兄妹のもとに、”ヤツ”は突然現れた!

『マンガワン』より引用

 

とんでもなく高い画力でシュールなギャグコメディを行う異色作品です。

設定がぶっ飛んでいるので、ストーリーもぶっ飛んでいます。

明らかに本格ファンタジーものを描ける画力でありながら、シュールなギャグコメディを描いてしまうギャップが面白いです。

 

まとめ

マンガワンは完成度が高く、漫画も面白いものが多いように思いました。

無料で楽しめるクオリティとして十分以上で、時代が時代ならこの作品群で週間雑誌を刊行してもおかしくなかったでしょうね。

それほど良くできています。

 

アプリ的にも使い勝手が良く、ユーザビリティがよく意識されていると思いました。

アプリも内容も文句の付け所がないマンガアプリだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です